医療法人江人会 北深谷病院

まごころの医療をモットーに


秩父連山、赤城山、日光連山などの日本を代表する山々のすそ野にあり、
古くから「坂東太郎」の異名をもつ利根川の豊かな自然の恵みに育まれた深谷市。
1977年、北深谷病院は「こころの病院」として現在の地に生まれました。
以来30年、「こころの病院」として地域の皆様に支えられて今日に至っています。

「清冽な緑の風の香り、ひとのつながり、ひとのやすらぎ」

ここは、自然にめぐまれた豊かな土地です。
大地の恵みをもたらす土地だからこそ、出来ること。
穏やかな時間の流れの中、じっくりと時間をかけ、ひとりひとりと向き合い、
皆様とご一緒に、安心とやすらぎの時間を過ごしていただきたいと考えています。


「心潤う、安心とまごころの医療」
わたしたちは考えます。


ふと振り返ると、どこかに笑顔をわすれていませんか?

笑顔は心の健康をあらわします。
こころが豊かであることは健康であること。
心と体、双方が健康であって、はじめて出せる笑顔。


もっと笑顔になれる場

私たちはさまざまな取り組みに力を注いでいます。


基本理念

心潤う、安心とまごころの医療を提供します。


基本方針

1、私達は、地域における医療・福祉に貢献します。
2、私達は、安全で質の高い医療の向上に努めます。
3、私達は、患者の皆様の立場に立った医療をすすめてまいります。
4、私達は、十分な説明に基づく医療に努めます。
5、私達は、人と人とのコミュニケーションを大切にします。
6、私達は、患者さんに選ばれる病院を目指します。